スポンサーリンク

キッチンを綺麗に保つには。年末の大掃除にも使えるキッチン掃除術3選。

リフォーム
Photo-Mix / Pixabay

年末の大掃除でキッチン掃除をすることになったあなた。

普段は奥様にお任せしているのでどこを掃除していいのかも分からないで困っていませんか?

パパッと手間をかけずにキッチンを綺麗にする方法を、私が空室クリーニングをする際に気をつけているポイントも踏まえて解説します。

スポンサーリンク

キッチン掃除のポイント

キッチンの汚れは大きく「水アカ」「油汚れ」「残飯」の3種類です。

その汚れがつく箇所も水アカであれば水栓金具、油汚れであればガスコンロ周り、残飯はキッチンの排水溝です。

これらを掃除することでキッチンが見違えるように綺麗になります。

水栓金具(水アカ)

水栓金具の汚れは水垢や油汚れ、具材のカスが腐食したものです。

①ジャガイモの皮
ジャガイモの皮でシンクや金具を拭くと、デンプンの粒子が油やくもりを取り除きます。

②練り歯磨き(粒子の細かいもの)
乾いた布に練り歯磨きをつけて磨きます。細かな部分は使い古しの歯ブラシで磨きます。

③重曹
こびりついたしつこい汚れに歯ブラシで重曹をつけて磨きます。

いずれも最後は水洗いして綺麗に汚れを落としてください。

ガスコンロ(油汚れ)

①小麦粉
小麦粉をたわしなどでこすりながら油を吸収させます。お湯は小麦粉を固めてしまうため、必ず水を使ってください。

②セスキスプレー
セスキ炭酸ソーダは油脂の乳化やタンパク質を分解する効果があるため、ガスコンロの油汚れ落としに最適です。
スプレーを吹きかけて、汚れが浮かんできたらウエスで拭き取ってください。その後水洗いします。
それでも落ちない油汚れの場合、キッチンペーパーにセスキスプレーを吹きかけて、汚れた部分にパックしてしばらく放置します。

排水溝(残飯)

①重曹とお酢
排水トラップの中のゴミ受けを取り出し、排水溝にたっぷり重曹を振りかけます。そこにお酢を重曹がシュワシュワと反応し続けるくらいにかけます。
しっかり反応するように、5分くらいの時間をおきましょう。その後お湯でお酢と重曹を流して掃除完了です。

②キッチン用漂白剤
キッチン用漂白剤を薄めた液に排水トラップの部品を漬ける。
防臭器の中と排水トラップの中は使い古しの歯ブラシで汚れを落とす。
排水バスケットの目詰まりをブラシで取り除き、台所用中性洗剤で洗い水洗いします。

さいごに

年に一回の大掃除も大切ですが、普段から綺麗にしておくことで気持ちのよい空間で過ごすことができます。

普段からできる簡単な掃除方法(ちょこっと掃除)も取り入れて、億劫な掃除を楽にしていきましょう!

更にシステムキッチンについて詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

システムキッチンの選び方。はじめに考えなければならないことは?
夫婦や家族と一緒に引っ越す場合、一番家に長く居る奥さんの意見が強い傾向があります。その際、奥さんが新しい住居を決める大きなポイントとして「水回り」があります。 特にキッチンについては毎日の料理をする場所でもあるため、楽しい気分で毎日調...
リフォーム
スポンサーリンク
che51669をフォローする
アパート経営のはじめかた

コメント

タイトルとURLをコピーしました