スポンサーリンク

浴室換気扇の音が気になりませんか? そろそろ交換時期かも

リフォーム
herbert2512 / Pixabay

一日の疲れを癒す浴室でのバスタイム、満喫していますか?

あなたは浴室の換気扇、入浴している時に動かす派?動かさない派?

私は長風呂が苦手ですぐのぼせてしまうので、換気扇は動かす派です。

その時には音が気になりますね。

新しい換気扇だと音は静かですが、年数が経つにつれ音が大きくなり交換時期になっているかも知れません。

スポンサーリンク

浴室換気扇の構造

浴室換気扇には大きく「プロペラ型」と「シロッコ型」があります。

プロペラ型は壁に直接設置されており、外へ直接排気する方式をとっています。

 

シロッコ型はダクト経由で排気する方式です。

最近はユニットバスが多いので、ほとんどがシロッコ型ではないでしょうか。

プロペラ型は壁に直接設置する方式のため施工は簡単ですが、排気が外の空気に影響されます。稀に風の強い日などはなかなか外へ空気が出ていかないこともあります。

その点シロッコ型の場合はダクト経由で排気されるため、外の空気の影響をほとんど受けず、安定して排気することができます。

様々な機能が追加されている

換気扇は換気の機能のみでしたが、最近では様々な機能が追加されてきています。

  • 暖房:暖房機能で浴室全体を暖めることができます。
  • 涼風:冷房ではないですが、乾燥した風で浴室を涼しくすることができます。
  • 浴室乾燥、衣類乾燥:暖かい空気を送り込み、湿気を廃棄することで浴室全体を乾燥させることができます。

壁面設置型の場合はあまり選択肢はありませんが、天井埋込型の場合は様々な機能を選択することができます。

交換時期は?

10年から15年くらいが交換の目安と言われています。

しかしながら、使用状況にも左右されるため、6年程度で交換しなければならないことも少なくありません。

換気扇の音が大きいと感じたらまずは清掃してみましょう。

シロッコ型の場合は天井に埋め込まれているため、ついつい掃除を忘れがちです。

換気扇カバーを取り外し、シロッコファンも取り外すことができます。

埃がかなり溜まっていると思いますので、しっかり清掃してみましょう。

それでも大きな音がするのであれば交換の必要があります。

交換の方法は?

同一製品を調達できる場合や、開口部の寸法が同じものであれば自分で交換することもできます。(電源工事をする場合は電気工事士の資格が必要になります)

それ以外の方法としては購入した電気屋やホームセンターで交換してもらうか、自分で製品を購入してくらしのマーケットで作業依頼するという方法もあります。(換気機能のみの換気扇であれば8千円程度で交換してもらえるようです)

リフォーム
スポンサーリンク
che51669をフォローする
アパート経営のはじめかた

コメント

タイトルとURLをコピーしました